【離婚と慰謝料】オススメ弁護士の完全マル秘ガイド

ホーム > 離婚と慰謝料情報 > 離婚問題は弁護士に相談したほうが良い?

離婚問題は弁護士に相談したほうが良い?

夫婦間に何らかのトラブルが合って、離婚問題まで発展した場合には、夫婦間で話し合って離婚をするのではなく、弁護士に相談をしたほうがおすすめなのをご存知ですか。
特に、不倫が原因で離婚をする場合には、相手に請求する慰謝料の問題などがあります。専門家に相談をして、このケースにはどれくらい請求できるのかなど、細かい話をしておきませんと、素人ではなかなか判断が付きません。
また、どれだけ不倫が原因で離婚をするとしても、請求が出来なかったり、認められないケースもあります。色んなケースがありますので、まずは一度しっかりと弁護士に相談をしましょう。では、弁護士に相談をする事で、高額請求をする事も可能なのでしょうか。

離婚の際に、慰謝料が高額になるケースには、いくつかありますので、チェックをしてみましょう。
まずは、婚姻期間です。期間が長ければ長い程、慰謝料が高額になる傾向があります。そして、慰謝料を請求する相手の年収が高ければ、高額になるでしょう。また、年齢も若いよりも高い人のほうが、高額になります。
そして、職業も重要です。最後に、離婚をする際に、養育が必要な子どもが何人いるかどうかというのも、高額請求できるポイントです。
そして、不倫が原因だった場合には、不倫期間が長期だったかどうか、不倫が原因で夫婦が別居をする事になったり、パートナーが不倫相手と同棲している、そして、不倫をされたことが原因で、精神的な障害を患った場合には、高額請求出来るでしょう。

ですが、相手が確実に不倫をしているのは解っていても、それらを確実にするべく、立証できる有益な証拠というのが必要になります。そのため、素人ではなかなか1人で証拠を集める事が困難になります。
そこで、探偵や弁護士に相談をする必要が出てきます。探偵に相談をすれば、立証するために必要な証拠を集めてくれますし、弁護士に相談をすれば、離婚をする際に慰謝料を出来る限り高額にするために、どのような手続きや準備をすればよいのかというアドバイスをしてくれます。
相談料は無料で行ってくれることもありますので、是非活用をして、満足のいく離婚をするようにしましょう。
離婚問題は、なかなかこじれてしまうと、思うように話が進まなくて、長期化する事も考えられます。出来る限り早く終わらせたいと言う人は、弁護士に相談をしましょう。慰謝料以外にも、財産分与や養育費、婚姻費用など様々な費用がありますので、きちんと話を聞いてもらわないと、離婚が終わったあとに後悔する事も出てきてしまいますよ。

次の記事へ

カテゴリー